魂を売らずに成功する 伝説のビジネス誌編集長が選んだ飛躍のルール52

「今はゲームのルールが変わりつつある。新しいルールでプレーしなければならない」。米国で人気のビジネス誌元編集長が、自身の体験や成功者へのインタビューから得た仕事の新ルールを提言。「現状でのコスト>変化に伴うリスクであれば改革せよ」「『どちらか』ではなく『どちらも』選べ」など、混乱の時代を乗り越えるための方法を明快に示す。

魂を売らずに成功する

ピンチのときこそ、リラックス/有権者の本当の望みを知れ/「目的は何か」を問い続けよ/「解決」より「予防」が安上がり/「現状でのコスト」>「変化に伴うリスク」であれば改革せよ/額縁を変えて絵を見よ/「システム思考」をせよ/新しいカテゴリーをつくれ/「出発点はお金」を肝に銘じよ/「よい答え」より「よい質問」〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ウェバー,アラン・M.(Webber,Alan M.)
1970年アマースト大学卒業後、ポートランド州オレゴン市長の政策スタッフ、米国運輸省特別補佐官となる。その後「ハーバード・ビジネス・レビュー」のマネージング・エディターを6年間務め、1995年に斬新なビジネス誌「ファスト・カンパニー」を共同創刊、編集長として全米雑誌賞を受賞。1999年にはアド・ウィーク誌が選ぶエディター・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた。現在は執筆活動の他、国際会議、ビジネススクール、非営利団体の理事やアドバイザーとして、世界的な社会イノベーションの推進を目指し、活動している

市川裕康(イチカワヒロヤス)
株式会社ソーシャルカンパニー代表取締役社長。1970年静岡県浜松市生まれ。1994年同志社大学法学部政治学科、1996年同志社新島奨学生としてアマースト大学を卒業。NGO団体、出版社、人材関連企業等を経て独立。ソーシャルメディア・コンサルタントとして、ツイッター、ブログ等を活用したビジネス・コンサルティング、非営利団体や企業の社会貢献活動の推進・支援に取り組んでいる。「社会起業家的な働き方のスタイル」をテーマにしたメールマガジン「ソシアレ」を2005年より発行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。