このご時世に超豪華111万8000円ディズニーツアーの中身

デフレ時代に何ともバブリーなツアーが誕生した。日本航空の旅行子会社ジャルパック(東京)では、海外にあるディズニーのテーマパークを約2週間で周遊するツアーを実施する。ただ、そのお値段が軽自動車1台は優に買える100万円超。ディズニー好きにはたまらないツアーでも、庶民にはちょっと手が出そうにない。

ツアーは、海外4カ所にあるディズニーのテーマパークを15日間で一周する。5年前にオープンした香港をはじめ、欧州を代表するパリ、米国のフロリダ州、カリフォルニア州にあるテーマパークが対象。

それぞれの入場券が付き、テーマパークの近くにある直営ホテルに宿泊するため、オープンから閉園ギリギリまで楽しめるのが特徴だ。

ただ、お値段は目が飛び出るほど高く、1人当たり111万8000円ナリ。同社では人気キャラクター「ミッキーマウス」の誕生日11月18日にちなんで設定したという。

出発日は10月31日から来年3月31日。航空機の移動は、日航などが加盟する航空連合「ワンワールド」の路線を利用する。

デフレ不況で節約志向が高まるなか、あえて登場した高額ツアー。富裕層のディズニーファン向けとはいえ、行ける人がうらやましい。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。