売れても占い商店街 大阪府大阪市 福島聖天通商店街

「聖天さん」という地域固有の資源を活用した街づくり事業。占いで集めたお客さんの心をつかむ商売に、商店街ならではの知恵を活かす

戦前は聖天さんの参詣道として大いに賑わい、心斎橋、九条新道、十丁目筋(現天神橋筋)とともに、大阪の4大商店街といわれた。しかし戦後はありふれた駅前商店街となり往事の賑わいは失われる。

都心人口の減少、流通構造の変化、消費者購買行動の変化に対応しきれず、商店街での集客数は減少する一方であった。個店だけの自助努力だけでは解決できない課題であり、商店街全体の魅力向上による活性化策が必要であった。

(1)統一コンセプトによる施設整備事業
平成13年3月、老朽化していた街路灯39本、アーチ5基を新設。同年12月、街路330メートルをカラー舗装。全設備を「遊歩=UFO」に統一することで商店街の一体感を醸し出した。

(2)「占い」による商店街活性化
・「占いイベント」:夏の夜店の一環として占い師21人を集めて開始した。女性が集まり始めその後各マスコミに取り上げられ、来街者が急増する。

・平成14年度:売れても占い.COM・・・占いに重点を置いたwebサイトを構築し、占いのイベント情報を発信することにより、集客増大を図る。

・平成15年度:売れても占い大楽・・・占いを勉強したいと言うお客さまの要望に応える形で、商店街の空き店舗を活用し、「売れても占い大楽」を開設した。体験型修学旅行コースとしての占い体験も行う。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。