日本一の手芸店だった銀座ソレイユが倒産しました!

クラフト専門店としては日本一と言っても過言ではないといえる銀座ソレイユが倒産しましたね。

報道では、2004年に12億円あった売上が、2008年には9億円にまで減ったために、新規顧客獲得を目指して2009年に、神奈川県横浜市にアウトレット商品をたくさん品揃えして売上と利益の回復を目指しました。

しかし、景気の悪化によって思うように売上が伸びず、急激な円高もあって銀座ソレイユでは経営を圧迫するほどの為替損が発生したもようです。おそらく、為替差損が出ることを考慮していなかったのではないかと思われますね。

金融機関に対してリスケジュールを申し入れましたが、思うように話し合いがつかず今回の倒産となったようです。

売上が減少しているときに、金融機関から借入を行って出店をするとは、本当に馬鹿げているとしか言いようがありませんね。

本来は、投資をするには自己資金を蓄えて、内部留保されている自己資金の3分の1以内で行うべきなのです。

単純に、売上が100億円以下の企業は無借金での経営でなければ、とても利益が出ませんね。金融機関の金利以上の純利益をあげる自信があってもダメです。

今、借入金がある方は今すぐに、返済計画を見直して、出来るだけ早く無借金になるようにしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。